nullfs でマウントしている時の dump

nullfs でマウントしている時の dump

以下のような /etc/fstab で、nullfs によるマウントをしていると、
dump -0uaL -f - /usr コマンド等の実行で dump コマンドが対象とするファイルシステムをどうすればよいか混乱してdumpできない。

このような場合デバイス名を利用して dump -0uaL -f - /dev/ufs/usr とすればよい。

# Device                Mountpoint      FStype  Options         Dump    Pass#
/dev/label/swap1        none            swap    sw              0       0
/dev/ad0s1a             /               ufs     rw              1       1
/dev/ufs/home           /home           ufs     rw              2       2
/dev/ufs/usr            /usr            ufs     rw              2       2
/dev/ufs/var            /var            ufs     rw              2       2
/dev/acd0               /cdrom          cd9660  ro,noauto       0       0
# for jail
/usr    /var/jail/mimori.org/usr        nullfs  ro              0       0
/home   /var/jail/mimori.org/home       nullfs  rw              0       0

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。