コードだけ書いている人が最強

コードだけ書いている人が最強

俺自身はひたすら物作りをする道にいるけど、それでもプロデューサー重要という意識を持つようになっている。

映画作りに例えるのがうまい例えなのかどうかは分からんが、ディレクター(物作り)とプロデューサー(マネジメント) は両輪であって、
どっちが欠けてもいいものはできん。規模がでかくなった場合は特に。

ただ日本のIT業界の不幸なところは、プロジェクトマネージャー PM という職業が、責任ある割にリソースを使う権限がなさげなところ。
説得する先が スポンサーなのか、会社の上層部なのか、はたまた顧客なのかは別として、
端的に言えば金をぶんどってきてスタッフとインフラに配分する「プロジェクトプロデューサー」があるべき姿なんじゃないかと思う。

いまの日本だと、それは ソフトハウスの社長 と呼ばれる職業?なのかもしれんが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。