「メッセージ性」を持つということ

「メッセージ性」を持つということ

メッセージ性 とは、それに対して yes/no の立場表明をすることが可能、というか立場表明しやすいということ。
本来であれば何がしかを表現しようというのであれば、自然と メッセージ性 を持つことになるもの。
だが「〜を考える時期に来たのではないでしょうか」などと問題を提示しつつも、
解決策や提言をまったくしないという、NHK的表現に日本人は慣れ過ぎてしまっているのじゃないかと思う。
(「視点・論点」とかをたまに見るけど、いつも終わり方がもどかしい)

そんなわけで批判的なコメントが来るようになるというのは有り難いことだなあと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。