ports/net/quagga

ports/net/quagga

リリースしてないけどCVSにあるパッチを持ってきたらしい。

たまにルーティングがおかしくなりつつ、zebra プロセスが常時CPUを食うようになった。
telnet localhost zebra で接続し、
debug zebra kernel で確認すると以下のようなログがひっきりなしに出力されるのを確認。

2007/08/30 23:27:02 ZEBRA: Kernel: pid 0, rtm_addrs 0x1
2007/08/30 23:27:02 ZEBRA: Unprocessed RTM_type: 7
2007/08/30 23:27:02 ZEBRA: message index 7 [RTM_MISS] found in position 6 (max is 16)
2007/08/30 23:27:02 ZEBRA: Kernel: Len: 120 Type: RTM_MISS
2007/08/30 23:27:02 ZEBRA: Kernel: DONE

致命的な状況にはならなかったけど、今回やってきたパッチファイルを削除して quagga を作成しなおし。
quaggaには余分な苦労させられる機会が多いなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。