FreeBSD-SA-07:08.openssl

FreeBSD-SA-07:08.openssl

インストール後、apache,sshd,postfix 等を再起動。(というか実際は、mpdとzebra以外全部再起動した `svc -t /var/service/[a-y]*`)

なぜか courier-imap の SSL 経由接続がこけるようになってしまった。現在 couriertls を再構築してみているところ。
同時に courier-imap の更新もかかってるのでそっちが原因かもしれんが。

…さらに不思議なことに openssl s_client および Outlook2003 からの接続ができないにもかかわらず、Thunderbird からだと接続できる謎現象。

状況がさっぱりわからんのでSSLについては stunnel による中継に切り替えた。
stunnel だと apache2 の証明書ファイルと共通化できて 証明書更新時の作業が楽だし、couriertls とはもう闘わん。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。