Windows→Mac→Windowsと渡り歩いて、かな漢字変換でとても役に立った習慣

Windows→Mac→Windowsと渡り歩いて、かな漢字変換でとても役に立った習慣

昔から 無変換キー (MacだとCommandキーの位置) をCtrlに割り当ててるから、
Ctrl + Space を IMEオン/オフ トグルに割り当てるのが 俺的にはベスト。
…かと思ったら xyzzy エディタ上でマークが打てなくなって玉砕。

変換キー単体に割り当てるのがいいか。Shiftを割り当てたりしてみたりもしたけど Shift は普通のキーばかり使ってるし。

(10/12追記)おそらく101キーボードにしているせいだろう、変換キーを認識してくれない。ということで変換キーを 半角/全角 キーに割り当てて、
Alt+変換 キーでIME切り替えを実現する方向に変更。

(さらに追記)そういえば昔からエディターxyzzy上では IME切り替えは Ctrl+\ で \ 自体は「む」(Enterの左) に割り当てて生活しているので、
Ctrl+\ をIME自体の設定としてIME切り替えにするのが一番だった。これだったらハードウェアとしてのキーボード側が101キーの場合でも大丈夫だし。
…これでとても幸せになれた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。