ports/security/stunnel の更新

ports/security/stunnel の更新

stunnel 4.21 から TCP wrapper を使うようになったため /etc/hosts.allow に設定を書いておかないと接続が切られてしまう。

/usr/ports/UPDATING に /usr/local/sbin/stunnel から /usr/local/bin/stunnel に移動したよ、という話は書いてあるが、
TCP wrapper を使うようになったとは書いていない。

ソースファイル stunnel-4.21.tar.gz を展開して
ChangeLog に libwrap の文字を見て気づいた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。