RT57i で外からの PPTP 接続を Windows Server に転送

RT57i で外からの PPTP 接続を Windows Server に転送

当初 IPv6 環境において「同一ネットワークだと Vista – WindowsServer 2003 間で IPv6 neighbour discovery に失敗する」
という現象が発生し、理由がよくわからなかったのでPPTPで Windows Server に入ることにした。
(Windows Server 2003は仮想マシンで、外部に接続していないインターフェースがあるというのが少し怪しい)

RT57i で nat descriptor masquerade 設定をしている場合、そもそも RT57i 自体のPPTPに接続する設定例に書いてあった。
資料としては NATでPPTPトンネルを通す設定は?
なのでNAT先のIPアドレスをWindows Serverに向けるだけだった。

nat descriptor masquerade static 1100 6 192.168.200.4 tcp 1723
nat descriptor masquerade static 1100 7 192.168.200.4 gre

Vista からこの接続を利用するのは成功。
一方で、X02HT にはVPNの設定があるものの、VPNを開始するメニューが現在みつからない。
接続の管理は基本的に Comm Manager を使うことになっているようだが、そこにはなく、他に接続を司るようなインターフェースがみつからない状況。
うむむ。

以前から挑戦しているルート証明書のインストールも現在頓挫中。
X02HTからExchange 2003 に向かってHTTP(SSLなし)接続するのは一応成功したので、どっちか有効になればよいのだが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。