imapfilter

imapfilter

Lua で処理を書ける。

最低限の設定ファイルを ~/.imapfilter/config.lua に書いてからスタート。

account1 = IMAP {
      server = 'imap.gmail.com',
      username = 'gmailユーザ名',
      password = 'パスワード',
      ssl = 'ssl3'
}

imapfilter -ivd で対話モード起動して実験してみた。

-- トップのリストを取得
m, f = account1:list_all('')
print(table.concat(f, ','))
-- [Gmail] の下のリストを取得
m, f = account1:list_all('[Gmail]')
print(table.concat(f, ','))
-- 最近1日間で送られたメールを取得
messages = account1['Inbox']:sent_since(form_date(1))
-- 以下の printでメールのメッセージ番号を表示しようとしたけど失敗。何か別の書き方が必要なようだ
print(table.concat(messages, ','))
-- 上記で取得したメールのヘッダを取得
hdr = account1['Inbox']:fetch_header(messages)
-- 以下の printでメールのヘッダを表示しようとしたけど失敗。何か別の書き方が必要なようだ
print(table.concat(hdr, ','))

ここで、上記の [Gmail] 以下のリストを取得した際、gmail の表示言語を日本語にしていたら以下のようなリストを取得した。

[Gmail]/&MFkweTBmMG4w4TD8MOs-,[Gmail]/&MLQw33ux-,[Gmail]/&MLkwvzD8MEIwig-,[Gmail]/&Tgtm+DBN-,[Gmail]/&j,dg0TDhMPww6w-,[Gmail]/&kAFP4W4IMH8w4TD8MOs-

このエンコード方式は何だ??

それにしても imapfilter は今まで見たメール関係のフィルタプログラムでは最高にいけてる! 是非とも procmail を駆逐して欲しい。
適用タイミングが違うので共存するかもしれんが…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。