PHP5 を使えるようにする

PHP5 を使えるようにする

/usr/local/php-5.2.4 になにやらインストールされていたので使えるようにしてみた。
以下のスクリプトを実行すると $HOME/php5/ 以下に置いた拡張子 .php5 のファイルがPHPで実行されるようになる。

#!/bin/sh
phprel=php5

phpdir=$HOME/www/$phprel
if [ \! -d $phpdir ]; then
  mkdir $phpdir
  chmod 705 $phpdir
fi
# suexec の制限のため実行するには拡張子が .cgi でないと駄目そう。パーミッションもとりあえず 705 にする。
cp /usr/local/php-5.2.4/bin/php-cgi $phpdir/php.cgi
chmod 705 $phpdir/php.cgi

echo AddHandler myphp-script .php5 > $phpdir/.htaccess
echo Action myphp-script /$phprel/php.cgi >> $phpdir/.htaccess

chmod 644 $phpdir/.htaccess

cacti を置こうかと思ったのだが。PHP の snmp extension が有効でない。適当に作った snmp.so を読み込ませるのには現在失敗中。
とはいえ1時間に2回以上の cron はダメよと一応宣言されてるのでやんない方がいいか。

あとは PHP ADOdb をもってきて動くのを確認した。MySQLは さくら が用意してる奴。

<?php
        include('adodb5/adodb.inc.php');
        $dsn = 'mysql://データベースユーザ名:データベース接続パスワード@mysql??.db.sakura.ne.jp/データベース名'; 
        $conn = NewADOConnection($dsn);
        if (!$conn) die("Connection failed");   

        $arr = $conn->GetArray("select * from testtable");
        print_r($arr);
?>

ちょっと前まで PHP5 の開発を Mac OSX(MacPorts) でやってたけど、1台しかないんで若干不安だった。
マシンが壊れてもこれで緊急避難場所は確保できた。

つーか会社でもう一つ契約してしまってメイン開発場所にしてしまうという手もあるかも。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。