「WPA2」対応モジュールをWindows XP SP2向けに公開

「WPA2」対応モジュールをWindows XP SP2向けに公開

Windows XP 用の更新プログラム (KB893357)
を利用すると WPA2-AES による無線通信ができるようになる。

LaFonera+ の設定を何も考えず WPA2 にしたら WPA2-TKIP 設定で通信できなくなってしまい、有線LAN側から設定する羽目になった。
それでも有線LAN側インターフェースを持っている LaFonera+ でよかった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。