Windows XP でリモートデスクトップをv6で使う方法

Windows XP でリモートデスクトップをv6で使う方法

リモートデスクトップサービス提供側で、以下のように portproxy を設定する。

netsh interface portproxy add v6tov4 listenport=445 connectaddress=127.0.0.1 connectport=445 listenaddress=* protocol=tcp

接続を開始する側は、今だったら リモートデスクトップ接続クライアント version 6.0 以上を使えばOK。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。