カーネルだけ更新してみた

カーネルだけ更新してみた

/usr/src/UPDATING にある安全そうな手順を見ながらこんな流れで:

cd /usr/src
make kernel-toolchain
make -DALWAYS_CHECK_MAKE buildkernel KERNCONF=GENERIC
sudo make -DALWAYS_CHECK_MAKE installkernel KERNCONF=GENERIC KODIR=/boot/testkernel
sudo nextboot -k testkernel
sudo shutdown -r now

再起動してみたらほぼ普通に動いている。ただし adjkerntz が動かないので時刻が +9時間だった。
adjkerntz だけ先行して作って作業続行。

cd /usr/src/sbin/adjkerntz; cc -o ~/adjkerntz adjkerntz.c
sudo ~/adjkerntz -i

zebra によるルーティングの取得も問題なし。

これだったらデータセンターにあるマシンの更新でも出来そうだな。

カーネル更新後の中身更新作業(予定)

cd /usr/src
make buildworld
sudo make installworld
make buildkernel
sudo make installkernel # カーネルだけ更新の時は /boot/kernel でないので
sudo make delete-old
sudo mergemaster -i

いつもは buildworld/installworld 中に mergemaster を先行させたりするのだが、
今回は先行で mergemaster することが出来なかった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。