更新した

更新した

ライブラリを compat6x のものを参照するようにしないと postfix がこけるようになってしまった。

(cd /usr/ports/misc/compat6x; sudo make install)
sudo make delete-old-libs

で対応。

postfix を作り直すんでも多分大丈夫だったと思うが。

powerd の起動前に kldload cpufreq していたのを止め。ていうか /etc/rc.conf に powerd_enable="YES" と書いて起動するようにした。
daemontools で監視するほどのものでもないし。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。