7.0-RC1

7.0-RC1

RELENG_7_0 がついてたのでちょっと調査。

改めて FreeBSD major version upgrades
読み通してみたところ、freebsd-update.sh にまつわる特定の操作の他は

  • カーネル更新したら一度再起動
  • (/usr/src/UPDATING によれば、ここでは singleuser mode で起動)
  • mergemaster -p に相当する作業
  • userland の更新
  • ports の更新

俺メモ: 最初に ports/misc/compat6x をインストールしとくと安全と思われる。
カーネル更新後だとネットワークにつなげるかどうか不安なのであらかじめ入れる方向で。

cd /usr/ports/misc/compat6x; sudo make OSVERSION=700050 install

とかやる? カーネル更新&再起動前だとOSVERSIONが小さいので自分で指定しないとインストールさせてくれない。

(追記)cd /usr/src; make delete-old-libs を明示的に行わない限りライブラリを削除するわけではないので、
ここまでがんばって compat6x を入れなくても大丈夫。

/usr/src/UPDATING より

20060317:
      Most world/kernel related NO_* build options changed names.
      New knobs have common prefixes WITHOUT_*/WITH_* (modelled
      after FreeBSD ports) and should be set in /etc/src.conf
      (the src.conf(5) manpage is provided).  Full backwards
      compatibility is maintained for the time being though it's
      highly recommended to start moving old options out of the
      system-wide /etc/make.conf file into the new /etc/src.conf
      while also properly renaming them.  More conversions will
      likely follow.  Posting to current@:

      http://lists.freebsd.org/pipermail/freebsd-current/2006-March/061725.html

/etc/make.conf で作成しないようにしていた指定(NO_GAMES とか) は /etc/src.conf に書くようになったようだ。
とりあえず昔のままでも通るようだが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。