IBM x346 ACPI 有効化修行

IBM x346 ACPI 有効化修行

IBM x346 で懸案だった ACPI 有効化を試してみたがやはりダメ。
2006年春に -CURRENT でのACPI 有効化は動いていたので、7.0 に更新すれば動くかしら…
と 7.0-RC1 のカーネルだけ持ってきて起動してみたらブートしてシングルユーザモードのシェルまでは行けた。

そこまでは良かったのだが、6.3-RELEASE に戻して再起動したら以下のメッセージ発生。

GEOM_MIRROR: Kernel module is too old to handle metadata from da0.
GEOM_MIRROR: Kernel module is too old to handle metadata from da1.
GEOM_MIRROR: Kernel module is too old to handle metadata from da2.

GEOM_MIRROR の情報が 7.0-RC1 のものに書き換わってしまってミラー構成ができなくなった。なんということだ。
せっかく3本ミラーにしてるんだから実験する前に1本抜いとけばよかったが後の祭り。

/etc/fstab の中を普通のデバイス (/dev/da0s1a とか) を参照するようにして、とりあえず復旧。
もうついでだから週末に 7.0 化やっちゃうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。