高解像度ワイド液晶ディスプレイ選び

高解像度ワイド液晶ディスプレイ選び

/.-J 経由。とりあえず液晶ディスプレイ選びについては、
現在カタログスペックの数値はほとんど役に立たないということのようだ。

  • 明るければいいってもんじゃない。もはや数値的にはオーバースペック
  • 速ければいいってもんじゃない。応答速度を速めるためにオーバードライブして色を歪めていることがある
  • 速さと画質とコストはトレードオフである。どれが重要かを考えること

シャープのパネルは32インチより26インチのがドットがくっきり出る、らしい。
目が悪いので俺にはわからんが…
ASV液晶が目に優しいというのは朗報だった。

カラーマネジメント編
にある蛍光灯選びも興味深い。
ちょうど家の蛍光灯を交換しようかと思っていたところなので、 高演色蛍光灯 にしてみよう。
食卓の食べ物がおいしく見えるようになるかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。