Amazon Simple Queue Service

Amazon Simple Queue Service

メッセージ飛ばすだけなら ssh でいいじゃんとか思わなくもなかったが、
Simple と言いながらパラレルコンピューティング向けとしていい感じに作られている。

すなわち以下の仕様により、「メッセージ読み出し」→ジョブ開始→ジョブ完了→「メッセージ削除」 という実装にするだけで、ジョブの実行完了を保証できるようになっている。

  • メッセージの読み出し時に ReceiptHandle が割り当てられる
  • メッセージの読み出しから一定期間内はそのメッセージは読めないが、その期間を過ぎると再読み出し可能になる。
  • メッセージの削除は「最後に発行された ReceiptHandle」を利用する。それ以外の ReceiputHandle では削除されない。
  • ただし4日間経過するとメッセージはシステムにより自動削除される

一定期間後にメッセージを再読み出しされるのは、何らかのエラーの発生で処理が中断したという状況で、再実行を自動的に行うためだと思われる。

メッセージのやりとりには、POST + GET で行う方法と、SOAP で行う方法の両方がある。

WCF 使うと簡単に利用できるようだ。
Amazon SQS Talks WS-*

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。