戦争と製造業と官僚制のみがリアルというパラダイム

戦争と製造業と官僚制のみがリアルというパラダイム

俺世代(というか俺自身)の最大の不幸は、石油は30年で無くなると信じさせられた子供時代にあるような気がした。

…話飛び杉か。

情報のコピーはタダだし、むしろ価値のある情報を交換すると交換しただけで価値が高まるコラボレーションという現象があって、
情報についてのそういった性質についてはそんなに異論はないんじゃないかと思う。
秘密にするべき情報をいかに収集するかというのは20世紀的行動だ。

一方で物質的資源は確かに有限ではある。が、人間は自分の持つ知見によって最適行動するという前提に立つならば、
ネットワークが生み出した知見が進歩すれば物質的資源が「不足しない」という状況はありえる。
いやむしろ誰かは知っていて、交換によってどう広めるか、交換の速度をどう高めるかが重要なのかもしれない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。