Windows Server 2008 ディスク拡張作業

Windows Server 2008 ディスク拡張作業

その昔ケチって5GBとかで作った仮想ディスクを拡張する作業をした。
VHDResizer
を使って大容量仮想ディスクにした後、Windows Server 2008 の仮想マシンにつないで
diskpart コマンドを利用。

diskpart の中ではこんな感じ。

# ディスクメディアを確認
list disk
# disk 2 がオフライン状態なのを確認したので disk 2 をオンラインにする
select disk=2
online disk
# ボリュームを確認
list volume
# E ドライブが今回目的のドライブ(5GB)なのを確認したので volume=E を拡張する
select volume=E
extend disk=2
# ボリュームを確認
list volume
# 127GB に拡張された
select disk=2
offline disk

VHDResizer はサイズ変更するっていうよりも、新しい仮想ドライブを作って中身を
dd っぽくバイナリ転送しているだけだった。VHDの仕様は確か公開されてたはず。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。