FreeBSD 7.0-RELEASE Release Notes

FreeBSD 7.0-RELEASE Release Notes

一番興味を引いたのは TSO に関する記述。

The FreeBSD network stack now has support for TCP Segmentation Offload (TSO). TSO reduces the overhead of sending bulk TCP data by allowing a network interface to convert a large data transfer into multiple TCP segments to be sent on the network. This functionality can be enabled or disabled on a per-interface basis with the tso and -tso flags to ifconfig(8). Network interfaces and drivers supporting TSO currently include em(4), mxge(4) and cxgb(4).

TCPパケットの再構成をネットワークインターフェースにやらせる機能。GigabitEther は Broadcom 鉄板だと思ってたけど、Intel も結構いい?

(最初NICって書いたが、NIC=Network Interface Card なのでオンボードだとCardじゃねえー)


以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。 ロゴ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中