postfix 2.5.1

多分今回からだと思うのだが、/var/run/postfix_prng_exch を使おうとすると文句言われて /var/db/postfix/postfix_prng_exch に勝手に移動するようになっていた。それにあわせるように設定ファイルを変更。

===================================================================
RCS file: /usr/local/etc/postfix/RCS/main.cf,v
retrieving revision 1.10
diff -r1.10 /usr/local/etc/postfix/main.cf
698c698
< tls_random_exchange_name = /var/run/postfix_prng_exch
---
> tls_random_exchange_name = /var/db/postfix/postfix_prng_exch

第三者に読まれたくないということだろう。/dev/urandom を使うようにはしてるので指定しないという選択肢もあるのかもしれん。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。