Team Foundation Server 向けの SQL Server インストール

Team Foundation Server 2008 {Windows Server 2008 にインストール(1)} より、照合順序は「Japanese_90_CI_AS_KS_WS」がよさそう。

なのだが、今回入れてしまった環境だとすでに1回失敗して疲れていたので、規定値の Japanese_CI_AS になっている。どれぐらい影響あるかしら。データが増えないうちに入れ替えした方が良いとは思うのだが…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。