rootbsd.net FreeBSD Virtual Hosting

FreeBSD Virtual Hosting 仮想マシンタイプのホスティングって、さくらインターネットを待たなくてもいいんじゃあと調べてみた。jvds, serverorigin の方が絶対的に安いんだけど、ディスク容量は10GBぐらいは欲しいなあというのと、ReverseDNSの提供をしているところが rootbsd.net の良いところ。名前もイカしてるしね!

更に local cvsup mirror for FreeBSD at mirror.rootbsd.net をかかえている。超イカす!!

速攻申し込んでみちゃったりなんか、しちゃったりして

申し込みから1時間でサービス開始
その後30分で Reverse DNS 設定完了

基本jailでの提供。なので IPv6 は使えない。sshd は jail の起動とは別の仕掛けで動いているようだ。リブートしてもすぐにあがってくる。多分 jail だけ再起動してる。CPU資源はとりあえず制限されていないらしく、めっちゃ速い。

OSの分のハードディスク使用量はカウント外。(コントロール画面への反映が遅いだけだった)カーネル分のメモリ使用量もカウント外。

一番安いプランを選んで足りなかったら RootCP 画面の Upgrade を選んでアップグレードができる。説明によれば仮想的にリソースが増えるだけでリブートも発生しないとのこと。ますますもって素晴らしい。それでもだめなら専用マシンへの移転もサポートしてくれるらしい。
A VPS upgrade consists of upgrading from one package to the next. The upgrade does not require a reboot of the VPS or any form of user intervention. Upon submission a upgrade request will be set to us and we will have your VPS upgraded within 24 hours.

こうも快適で$20なんて今後もそうそう出てこないんじゃないか。

遅くとも今月末までには mimori.org のマシンをこっちに移転完了させる予定。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。