InternalsVisibleTo の指定(フレンド アセンブリ)

以前書いた フレンド アセンブリ を参照しながら指定を作ろうとしたところ、InternalsVisibleToAttribute Generator がなくなっていて自分で行を作る必要が出来てしまった。アセンブリ名の指定には、namespace も含めて指定するのを忘れてしばらく悩んでしまった。ということでサンプルをもう一度作成。

#if FRIENDFORTEST
[assembly: InternalsVisibleTo("ExampleNameSpace.Test用アセンブリ, PublicKey=0024000004800000940000000302000000240000523341310004000001000100E93F2D6C63FCEBB91140CBB4E49...")] (長いので省略)
#endif
VisualStudio でprivateメソッドに対して単体テストを作成しようとすると、プライベート アクセサの使用 にあるように Accessor を自動生成してくれるのはいいのだが、コンストラクタに対する引数の部分についてクラス名を自動的に判別して正しいクラスで作ってくれない。正しい値入れろ、とは書いてあるのでそうするべきなんだろうけど、null で大丈夫な場合にnullを突っ込んで初期化されないという問題で結構悩んだ。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。