freebsd-update on rootbsd.net

sudo freebsd-update fetch をすると、"Cannot identify running kernel" というメッセージで終わってしまって進まなかった。jail なんでkernelの更新は不要と /etc/freebsd-update.conf の Components から kernel は抜いてみたのだが状況は変わらず。

sudo sh -xv /usr/sbin/freebsd-update fetch で実行してみたら、以下の箇所でメッセージを出して終了していた。

# Figure out what directory contains the running kernel
BOOTFILE=`sysctl -n kern.bootfile`
KERNELDIR=${BOOTFILE%/kernel}
if ! [ -d ${KERNELDIR} ]; then
        echo "Cannot identify running kernel"
        exit 1
fi

ここで、今回の ${KERNERDIR} が /boot/kernel.old だったにもかかわらず /boot/kernel.old がなかったのがエラー終了の原因だった。単純に sudo mkdir /boot/kernel.old とやっただけで freebsd-update による更新が進行するようになった。

FreeBSDの問題なのか、jail 提供しているホスティングの問題なのかは微妙なところだ。

なんにせよ FreeBSD 付属の bind9 で運用しはじめたので FreeBSD-SA-07:07.bind への対策ができたのはよかった。(これだけだったら ports の bind 入れちゃえばいいんだけど)

mimori.org 等のDNSサーバ移転もこれでほぼ完了。あとはキャッシュ期間が過ぎるのを待つのみだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。