SBS2003 から外部のSMTPサーバへの配信設定

mimori.org サーバ移転に伴って、自宅サーバ(SmallBusinessServer 2003 すなわち Exchange2003) から外部へのメール送信ができなくなっていた。

端的には saslauthd による認証を切ったせいでSMTPによる認証アカウントが無効になったのが原因なのだが、せっかく さくらインターネットのレンタルサーバを借りているのでそっち経由で送信する設定に変更した。基本的には 昨年3月31日の記事 でやったことと同じ。

SMTP経由でのメール送信

外部にメール送信できなくて RT57i のパケットダンプとかしてしまった。 OP25Bだ。ポート25だけ外部への接続は出来ない。受信は出来ていたので油断した。

そして Exchange Server 2003 は、スマートホストの設定で接続先のポート番号を変更することがどうも出来そうになくて困った。最初に設定したのは Exchange のシステムマネージャで

  • サイト名-[コネクタ]-[Small Business SMTP コネクタ]のプロパティ-[全般]タブ で[このコネクタから次のスマートホストにすべてのメールを転送する] でSMTPサーバ指定。
  • 上記[Small Business SMTP コネクタ]のプロパティ-[詳細設定]タブ EHLOの代わりにHELOを送信 はチェックを外す
  • 上記[Small Business SMTP コネクタ]のプロパティ-[詳細設定]タブ-[送信セキュリティ]ボタン で基本認証を選択、ユーザ名とパスワードを設定
  • 上記[Small Business SMTP コネクタ]のプロパティ-[詳細設定]タブ ETRN/TURN を送信しない
  • 上記[Small Business SMTP コネクタ]のプロパティ-[詳細設定]タブ TLS暗号化のところは接続先の設定に合わせる

ポート番号を指定するには以下の場所の設定をする。[既定のSMTP仮想サーバー]は上記[Small Business SMTP コネクタ]において、ローカルブリッジヘッドサーバとして設定されているもの。ポート番号以外の設定はしない。

  • サイト名-[サーバー]-自分のサーバ名-[プロトコル]-[SMTP]-[既定のSMTP仮想サーバー]のプロパティ-[配信タブ]
    • [送信セキュリティ]ボタン の設定は無視される
    • [送信接続]ボタン TCPポートに 587 を指定
    • [詳細設定]ボタン スマートホスト の設定は無視される

確認作業はキューを見る

  • サイト名-[サーバー]-自分のサーバ名-[キュー]

やった作業の画像ファイルを貼っておく。

(1) 送信先のポート番号を 587 (submission ポート) に変更

(2) 送信先SMTPサーバを jsub.sakura.ne.jp, アカウントとして zero@jsub.sakura.ne.jp を指定

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。