Visual Studio 2008 、 x64 環境へのインストール失敗への対処

Windows Server 2003 x64 上に Visual Studio 2008 をインストールしようとすると、.NET Framework 3.5 のインストールのところで必ず失敗するようになった。発生する状況においては現象は何度でも再現するし、マシンとしても今回で2台目だ。

おそらくクリーンインストール状態から、WindowsUpdate で最新パッチが当たった状態から作業をするとこうなると思われる。(ただし追加コンポーネントとして何を選択したかは記録を取っていないので不明)

この状態からインストールを進めるためには、Microsoft から .NET Framework 3.5 のインストーラをダウンロードし、.NET Framework 3.5 単体をあらかじめインストールしてから VisualStudio 2008 のインストール作業を開始する。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。