VisualStudio 2008 のプロジェクトから Team Foundation ソースコード管理を一時的に外す

参考: Visual Studio 7(.NET 2003) のワークスペース・プロジェクトから VSS の参照設定を削除する方法

プロジェクトファイル example.csproj の中の以下の要素の値(inner property)として「SAK」と書いてあるものを削除する

  • SccProjectName
  • SccLocalPath
  • SccAuxPath
  • SccProvider

ただし、Webプロジェクトの場合はプロジェクトファイル .csproj ではなく、ソリューションファイル .sln 中にXML形式ではない独自形式で記載されているので="SAK" のところを空文字にする。

  • SccProjectName = "SAK"
  • SccAuxPath = "SAK"
  • SccLocalPath = "SAK"
  • SccProvider = "SAK"

上記の設定変更だけでソースコード管理から外れるので、拡張子 .vssscc のファイルについては無視される。この後もう一度ソースコード管理に関連付けしたいのであれば削除した方がよい。

また、チェックインしたファイルについては、読み取り専用属性がついたままになっているので、エクスプローラなどから読み取り専用属性を外す必要がある。

(Subversion / TFS ソースコード管理の同期に失敗したため手元で不整合が発生し、このような作業の必要が出てしまった)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。