WCF サービスホストの config から クライアントの config を生成してみる

WCF configuration editor には、クライアント側のEndpointを作成するにあたってサービスホスト側の config を指定すると自動的にそれに対応するendpointを作成してくれるという機能がある。

ただし、以下のような差異があるためにそのままでは利用できない。

  • プロキシクラスを利用してクライアントを作成した場合、サービスホストにおけるコントラクト用クラスとプロキシクラスにおけるコントラクト用クラスの名前が違う
  • クライアント証明書を要求する設定になっている

この差異の部分を修正して動くようにした動画デモを作成してみた。

この作業をするにあたっての前提条件は以下の通り。具体的には Microsoft® Windows® Communication Foundation Step by Step の第9章をベースにしている。

  • サービスホストが構築済み
  • WCFサービスに対して、svcutil を利用してクライアント用プロキシクラスを作成済み
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。