Windows Server 2008 Server Core のライセンス認証

Windows Server 2008 – Server Core Quick Start の Activete the Server のところを参考にした。MSDNなのでMAKのライセンス番号が手元にある。

  1. cd /D %systemroot%\system32
  2. cscript slmgr.vbs -dli で詳細状況確認
  3. cscript slmgr.vbs -xpr で期限状況確認
  4. cscript slmgr.vbs -ipk xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx でライセンス番号[MAK用)を入力
  5. cscript slmgr.vbs -ato でライセンス認証処理実行
  6. cscript slmgr.vbs -dli で詳細状況確認
  7. cscript slmgr.vbs -xpr で期限状況確認

認証が完了した場合、 cscript slmrgr.vbs -dli で表示されるものは以下のようになる。

Name: Windows Server(R), ServerEnterpriseCore edition
Description: Windows Operating System – Windows Server(R), VOLUME_MAK_B channel
partial Product Key: XXXXX
License Status: Licensed

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。