Vista UAC 仮想ストアだけを無効にする

UAC(ユーザー アカウント 制御) の基本的な機能は素晴らしいと思っているが、過去の行儀の悪いプログラムのための機能である、仮想ストア を無効にして行儀が悪いかどうかを検出できるようにしたい。

管理者でローカルセキュリティーポリシーの編集画面を secpol.msc コマンドで呼び出して、「各ユーザーの場所へのファイルまたはレジストリの書き込みエラーを仮想化する」を無効にする。既定では有効。

便利だからと言って、似て非なる機能に黙って移行するのはよくないよな。表面的な動作が似ているだけに質が悪い。

slashdot.jp の UAC の議論を読んでいて。スコア5 をもらうのは嬉しいすな。

(4/21 追記) これをやって初めて再起動した後、C:\Program Files\xyzzy に置いていた xyzzy エディタが起動しなくなった。C:\Users\自分のアカウント\bin\xyzzy に移動した。xyzzyについては元々インストーラがあるわけでもないので置く場所に気をつけるということになる。

(4/22 追記) Poderosa については Poderosa コマンドライン引数と設定ファイルの指定 を参照し、起動時にコマンドライン引数として "-p appdata" を付与する。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。