SQL Express で TCP port を固定にする作業 の動画

ネットワークセグメントの異なるマシンから SQL Express (というよりも名前付きインスタンス) にアクセスする際には、名前付きインスタンスが利用しているポート番号をどのように取得するかが問題となる。SQL Browser サービスを利用するという方法もあるが、ここでは自分でポート番号を指定している。

ちなみにポート番号としては、11433 を利用することが多い。

またこの動画では以下のような状況も現わしている。

  • x64環境の場合、別名の設定が 32bit/64bit の両方にあって面倒
  • 別名の追加の時に、Alt+A のキーボードショートカットを使うと余分なエントリが追加されてしまう
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。