グループポリシー で 信頼済みサイト にサイトを登録する

JSI Tip 6644. How can I use Group Policy to add a site to the Trusted Sites zone? より

ユーザーの構成 – ポリシー – Windowsの設定 – Internet Explorer のメンテナンス – セキュリティ – セキュリティ ゾーンおよびコンテンツの規制

のところより、「現行のセキュリティ ゾーンとプライバシーの設定をインポートする(Z)」を利用して設定を取り込む。

設定している作業ユーザーの内容をインポートする、という形式になっているようだ。おそらく各ユーザの設定とのマージが出来ないのでこのような仕様になっているものと思われる。

また、この設定を選択する際『Internet Explorer セキュリティ強化の構成とのみ互換性がある設定をインポートするように選択しました』とのメッセージが表示される。実際に実行したところ Windows Server 2008 上のユーザーでセキュリティ強化の構成が有効になっている InternetExplorer7 であれば適用されるのが確認できたが、他の環境でどうなるのかについてはまだ実験できていない。

また、設定項目は ユーザーの構成 にしか存在せず、コンピュータの構成 側で設定することはできない。

具体的にIEが参照しているレジストリは HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\ZoneMap\Domains と思われる。なのでユーザーの構成にしかないのであろう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。