ASP.NET でJSON形式を提供するために JavaScriptSerializer

軽量なAJAXページを作ろうとすると、jQuery を使ってjavascriptを自分で書いたページに JSON でデータを渡したくなる。(すなわち ASP.NET AJAX を信じ切れていない俺)

でもって JSON データの提供だが、.NET Framework 3.5 では WCF を使えという方向になっていたようなのだが、これはこれでWeb.Config に設定を書かないといけないというのは、どうにもイケてない。提供するデータ形式を柔軟にする必要もないのに。

こっちとしては何かしらの決まった形式でのデータ提供しかしないんだからプレゼンテーションのためのさまざまなフックも必要なく、Httpハンドラでさくっと提供したい。ただしJSON形式への変換の部分は自分で作りたくない。

そんな時に JavaScriptSerializer 。.NET Framework 3.5 のマニュアルでは deplicated とマークがついているのが、 JavaScriptSerializer Undeprecated in .NET 3.5 SP1 だそうだ。これからも JavaScriptSerializer を使って大丈夫。

(追記)せっかくなので、Httpハンドラは IHttpAsyncHandler を使って非同期にするとスレッドが有効活用できるはず。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。