Microsoft Hyper-V RTM

Microsoft’s Hypervisor Technology Gives Customers Combined Benefits of Windows Server 2008 and Virtualization

まずはめでたい。

自宅サーバの Exchange Server 2003 (というかSBS2003) を Hyper-V に載せ替えたらもう少し幸せになるかな。

方向性としては電力削減をしたいので 低消費電力デュアルコアCPU + WDのHDD にしたい。そういう風にこだわると自作しかないか?

(追記)

Virtual PC Guy’s WebLog : Hyper-V RTM! にある QLogic – Press Release QLogic Achieves Near-Native Fibre Channel I/O Performance On Windows Server 2008 Hyper-V によると、QLogic の FibreChannel HBA カード経由でのディスクアクセスが素の状態の90%以上出せているそうだ。

Hyper-V doesn’t support iSCSI boot for virtual machines によると、iSCSI でのブートには対応しないとのこと。Hyper-V とともに iSCSI が盛り上がると思っていたのだが、まだまだ Fibre Channel 主役の時代が続くのか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。