Twice NAT 機能

Yamaha RT Twice NAT機能 ソースアドレス と デスティネーションアドレスの両方を書き換えられるNAT

昔はLinuxBOXの stone とかで中継させていたのだが、ルータでもできるようになってた。Cisco でもできる模様。

とりあえず単語だけ覚えとけばいざというときに使える。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。