SQL Server 2008 フルテキスト検索の類義語

言語として natural(0) や English(1033) を選択した場合、これらの言語に対して日本語の単語を含む類義語定義ファイル(XML) を読み込ませようとすると、

「フルテキスト類義語辞典の内部エラー (HRESULT = ‘0x8007054e’) 」が発生した。

同一の内容を 日本語用の類義語定義ファイル tsJpn.xml に記載してもエラーは発生しないので、利用できる文字の種類に制限があるらしい。言語として日本語を選択した場合、特定のひらがなで常に単語分割が発生する(すなわち「てにをは」による分割)ために、ひらがなで構成される単語に対して非常に検索が弱い状況となっている。

このため自力でスペース区切りの状況を作って、natural 言語によるフルテキスト検索 + 類義語 で運用しようと思っていたのだが。困った。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。