ブータン旅行(3) 山道8時間耐久ドライブ

写真は http://picasaweb.google.co.jp/mimoriso/Bhutan20090518IXY#
マップ+写真は http://picasaweb.google.co.jp/lh/albumMap?uname=mimoriso&aid=5339390265553622513#map

■ 5/18
朝は5時起き、川辺に降りて写真撮影。

この日はウォンディフォダンからジャカルに向けて山道8時間ドライブの日である。基本的にいわゆる観光は無い(笑)

日本と共同で建てた橋を通過する時に写真を撮ってみた。

その後に仏塔を中心に道が左右に分かれ、仏塔からはルンタが延びて道路をまたいでいるそんな風景。
道が左右に分かれているのは、仏塔を中心に時計回りに回るように進行するため。

山道でサルが登場し、写真を撮ってみたけど入っていなかった。

ブータンはたくさんの小川があって、水には困っていない。とはいえ水道はない。
夏に食料を買い込んで、冬に備える。

学校は2月から12月まで、冬休みは2ヶ月間。夏休みはその真ん中、6月末から7月頭の1週間。
公立学校は無料だが、高校、大学については入学試験がある。
私立学校に行くことになる人は高い学費がかかる。

ペレ ラ、ヤクのあとの街、黄色い屋根の建物はお寺。
青い屋根5つ+赤い屋根1つのかたまりは小学校

Changdjee(レストランのところ)の仏塔は、ネパール様式

トンサ ゾン(城郭)の鑑賞ポイントで休憩して写真撮影。

山なので天気は良く変わる。雲がくっきりといい形で青空に栄える。素晴らしい。

チュメ谷の通過は16時頃。学校帰りの子供たちがたくさん歩いていた。

この日の宿泊はツーリストロッジ、これが名前変わって。ワンデュフォリン リゾートになっていた。
中は以前ロッジと言っているだけあって山小屋よりちょっといいぐらい。

薪ストーブを自分で点火。薪を適当に補充しつつ、鼻紙やらゴミメモやらを焼いてしまう。
ついでに虫除けスプレーをストーブの中に向かって吹き出させて、ファイヤー! …すみません遊びすぎました。

しかし多少はハエがいるとはいえ予想していた程には虫はいない。前日も部屋に虫いなかったし。
あと夜中もそんなに暗くない。停電するかもと言われて懐中電灯を持ってきたけど出番なし。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。