サマーウォーズ – 今度は電話がつながります

8月1日(土)全国ロードショー SUMMER WARS (http://s-wars.jp/)

もう30年も前の夏休み。私は両親に見送られ新幹線に一人乗って、祖父母の家に向かいました。新幹線の駅に着くと、改札ではお祖父さんが待っていて、そこからは車で家に向かう。山肌をくねくねと這うような1.5車線の山道、すれ違うにはちょっと広くなっている所で待ち合わせをしないといけません。車でかかっていたのは、NHKラジオの高校野球中継で、高知商業が勝ち進んでいました。
そうやって着いた祖父母の家では、近くの沢で遊び、お祖母さんと花札で遊び、そこにあった「オズの魔法使い」を何度も読み、オルガンを出鱈目に演奏するそんな夏休みでした。

そのお祖父さんが亡くなったのはついこの間のことなんだけど、晩年楽しみにしていたのが花札で遊ぶことでした。親子三代をつなぐ象徴としての花札、そして、カンサスから飛ばされてオズの国まで歩く空想の世界での冒険…

山の向こうにある鮮やかな青空を見ていたら、そんな自分の小学生の頃が思い出されました。いくつかのキーワードがオーバーラップしてるんですよね。

そんなこともあり、映画を見ながら涙をだらーっと流してしまい、でも涙が残りながらも笑って、そして最後には幸せな気持ちになれました。


(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

ところで試写会参加者として受け取ることができた画像、電話をしている場面が1枚目。そういえば「ぼくらのウォーゲーム」って電話がつながらないことがとても象徴的で、そこを衛星携帯で乗り越えてしまうところが2000年らしいんだけど。今回「サマーウォーズ」は電話はちゃんと通じるどころか、黒電話も携帯電話も大活躍。逆に衛星は物語に出てくるもののなんだか逆の立場だったかも。
電話もネットも手段でしかないはずで、その中で極端に言えば世界中のみんながそれぞれ自分にできることを、つながりのなかで行動した、そんなところが良かったなと感じました。

あとは美しい山の風景ももちろん素晴らしかったけど、仮想世界の表現、特に3Dオブジェクトの動きの心地よさも素晴らしかった。一体どういう入力デバイスで可能になるのかわからんけど(でも劇中ではキーボードだった…)あんな風に反応してくれたら気持ちいいだろうなあ。

とりあえず、公開初日「8月1日」に見に行くことを強くオススメします。この日に見ることができたらより一層幸せに感じるはずです。


(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

「ぼくらのウォーゲーム」を1週間毎日見て予習しまくった結果として書いた感想はこちら → http://kamiyn.spaces.live.com/blog/cns!5BB0A706A97A84BA!6420.entry

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。