VirtualServer2005 から Hyper-V への移行

ゲストOSは Windows Server 2003 SP1。以外と面倒だったのでメモ

  • VirtualServer2005 (無印)の場合、あらかじめ addin を削除しておく必要がある。Hyper-V 上にもっていった後だと削除できない。VirtualServerR2SP1 の addin だったら Hyper-V にもっていった後でも削除できる。とはいえいずれにせよ削除は必要
  • Hyper-V 用の addin を入れるためには、Windows Server 2003 は SP2 である必要がある。Windows Server 2003 SP1 だと addin を入れさせてくれない。
  • addin が入っていない状態だと、Hyper-V ネットワークアダプタが動作しない。Windows Server 2003 SP2 の入手のためにレガシーネットワークアダプタを使うことになった。SP2のインストールは特に問題なし。
  • Hyper-V 用の addin のインストール時に、まず HAL を変更して再起動することになる。HAL の変更はインストーラが勝手にやってくれる。
  • 最後に Hyper-V 用の addin をインストールした後再起動して終了。

ディスクイメージをDVDに焼いていた奴を復旧しよう、という状況だったので VirtualServer2005 が動いている環境を探すところからスタートするはめになった。

ただし、Hyper-V 上での動作は addin なしでもそんなには遅くない。制限は多いがパフォーマンスは優秀だと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。