2048bit証明書

http://www.startssl.com でのサーバー証明書発行。

Webサーバー分についても RSA1024bitを受け付けてくれない。2048bit以上にしろ、と言われる。素晴らしい。

あと、個人アカウント作成時に、住所の street address 入れなかったら拒絶された。このへんも結構ちゃんと見てるという印象を受けた。何らかの証明を出したわけじゃないから詐称はできるんだろうけど、それなりには個人情報の入力を強制しているというところで。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。