SCM SCL010 でカード番号読み取り

http://www.scmmicro.com/products-services/smart-card-readers-terminals/contactless-dual-interface-readers/scl010.html

とりあえずカード固有の番号(serial) を取るのは、リファレンスマニュアルを参照すると GetUID, APDU コマンドでいうと FF CA 00 00 であることが分かる。送信時には末尾に更に 00 を付与。OpenSCを利用する場合、

opensc-tool –s FF:CA:00:00:00

とやると番号が取得できた。Suica,PASMO,Edy などの Felica だけでなく 住基カード もいけるはずなのだが、opensc-tool だとうまくいかない。そもそも ATR で成功したり失敗したりなのと、別のツールだと番号表示するまでに時間がかかるので、opensc-tool だと待ち時間が足りない感じのように見える。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。