Team Foundation Server でセットアッププロジェクトをビルドする

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms404859(VS.80).aspx

中を見たらAfterCompile の時点で devenv.exe を呼び出して無理矢理作っているだけだった…結局それしかないのね。

ASP.NETの時もそうだったけど、どの順番で内部のタスクが呼ばれるのかを理解しておくのはカスタマイズする上でとても重要。TFSビルドのカスタマイズをするなら カスタマイズ可能な Team Foundation のビルド ターゲット は手元に置いておくべき。

これさえ理解しておけば、後は普通に MSBuild の流儀で XML ファイルを修正するだけだ。CruiseControl.NET での戦いの7割ぐらいは結局 MSBuild だったので、そういう意味では結局やることはあまり変っていない。

ccnet.config を手で書き換えていた部分が、VisualStudio で簡単に作れるようになって、sln を単純に指定した最初のビルドまではやってくれる、というだけでも十分 CruiseControl.NET から移行する価値はあるが。(ちょっとしたプロジェクトならそれで十分かもしれないし)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。