NETGEAR ReadyNAS Ultra2

Windos7 から iSCSI接続したところ好パフォーマンスでした。設定作業もBuffaloとは雲泥の差でさくさく進み、ドライブ交換も簡単。自宅環境でのバックアップ用としてはとても良いと感じました。

  • Windows向けには iSCSI接続+Windowsバックアップ
  • Mac向けには TimeMachine でのバックアップ

で運用する予定。DLNAとかデジカメ画像をどうするかは後で考える。

以下、HP ProBook 4520s (Windows 7 x86) に接続している各デバイスの速度計測結果。

Ready NAS Ultra2 (HGST 0S03191: 2TB 7200rpm 64MBcache x 2)
iSCSI接続 ファイルシステムは NTFS 64KBcluster
ReadyNAS

Ready NAS Ultra2 (HGST 0S03191: 2TB 7200rpm 64MBcache x 2)
CIFS接続
ReadyNASCIFS

Crucial RealSSD C300 128GB
CrucialSSD

内蔵250GB HTS725025A9A364
2.5internal

表題とは関係ないけど今後ノートPCのシステムドライブはSSD化必須だな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。