Gmail で独自ドメインのメールアドレス送信を 社内サーバ にする

Gmail を利用してメールの読み書きをする際、送信時に社内サーバを経由させる設定をすることができるようになっていた。

http://support.google.com/mail/bin/answer.py?hl=ja&answer=22370&expand=sc1&from=140634&rd=1 [メールの送信に別のドメインの SMTP サーバーの使用を選択した場合]

送信済みメールの管理の一元化や、送信メールについての監査などを実現することができる。

この時、利用するSMTPサーバーのユーザー名とパスワードは、Gmail 経由メール送信専用のアカウントを作成する。これはパスワードを第三者に知られないようにするためである。そして、自分でパスワードを変更できないような仕組みであると望ましい。

うまく動作しませんでした。結局自分のアカウントでパスワードを入力することになりました。

Googleのメール発信設定

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。