TortoiseGit で日本語ファイルを扱う

TortoiseGit で日本語ファイルを扱うのは、まだ不安定と判断した(2012年1月13日現在)。

コマンドラインで使う分には 「UTF-8ファイル名対応版 Git for Windows」 http://tmurakam.org/git/ または Cygwin版を利用すればよい。

2バイト目に¥を含まないファイル名であれば 非UTF-8 版であってもなんとか使えてしまうため、ShiftJIS エンコードのファイル名でリポジトリ登録されてしまうと、他との整合性がとれなくなるのも難点。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。