AspNetHostingPermission のアクセス許可の要求に失敗した時の対処方法

Windows Server 2008 R2 の ASP.NET サイト構築で次のようなエラーが出ることがある。

例外情報
    例外の種類: HttpParseException
    例外メッセージ: 型 ‘System.Web.AspNetHostingPermission, System, Version=2.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089’ のアクセス許可の要求に失敗しました。

以下のサイトの内容により解決した。

http://blogs.msdn.com/b/narahari/archive/2010/06/03/system-security-securityexception-request-for-the-permission-of-type-system-web-aspnethostingpermission-system-version-2-0-0-0-culture-neutral-publickeytoken-b77a5c561934e089-failed.aspx

原因は、ネットワーク経由でコピーしたDLLファイルに対して「セキュリティ: このファイルは他のコンピュータから取得したものです。このコンピュータを保護するため、このファイルへのアクセスはブロックされる可能性があります。」という属性が付くことで、この属性を解除してやればよい。Explorerで行う方法の他、FATファイルシステムを経由あるいは streams コマンド http://technet.microsoft.com/en-us/sysinternals/bb897440.aspx により属性を削除する方法がある。

AspNetHostingPermission

更にサイトには、 caspol によるコードアクセスポリシー設定、グループポリシーによるゾーン設定による回避策も記述してあるので参考になる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。