IIS7 の ASP.NET における ApplicationPoolIdentity を指定した場合の Windows 認証

書いた後に気づいたのですが、以下のページにも記述があります。
http://awoni.net/fc/apppool-identity/

IIS7 で アプリケーションプールの動作アカウントは既定で “ApplicationPoolIdentity” となっています。
しかしながら、実際のアカウントはこの名前そのものではなく “IIS AppPool\[アプリケーション名]” という内部的なアカウントが自動的に作成される仕組みになっています。

SQL Server のアカウント作成をする場合は、アカウント名を参照しながら、CREATE LOGIN 文を利用して作成しました。

Windows 認証用のアカウント作成ができれば、後は通常通りです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。