Azure のデプロイで msshrtmi に関するエラーが発生する

http://tomkrueger.wordpress.com/2010/07/27/azure-deployment-issue-after-upgrading-to-visual-studio-2010-and-net-4-0/

対策は以下の2点

  1. bin フォルダ を一旦まるごと削除する
  2. Webプロジェクトの .csproj ファイルの中に記載されている <PlatformTarget> を削除する。.csproj ファイルの編集には Notepad などのテキストエディタを利用する。

今回私の手元の環境で発生したきっかけは、 VisualStudio2010 の構成マネージャで「ソリューション構成」を増やしたところにある。「ソリューション構成」を増やした時、後者の .csproj ファイル中に新しい構成に対して <PlatformTarget> 要素が存在する状態になっていた。

一方で以前より存在していた Debug,Release 構成には、<PlatformTarget> 要素は存在しておらず、上記Blogにあるように削除することにより不具合は解消した。

(ソリューション構成を増やしたい、と思ったきっかけは、「ローカルマシンのEmulatorを利用する開発ビルド」「リリースビルド」の他に「Azureを利用する開発ビルド」を作成したかったから。Azure の場合はこのような状況は良くあるのではないだろうか?)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。